学ぶ

  1. 袋の種類(製袋加工)

    製袋(せいたい)加工とは、原反で出来上がったフィルムを使用に即して様々な袋状に加工することです。一般に、二方袋、三方袋、チャック付三方袋、合掌袋、ガゼット袋、底ガゼット袋、スタンド袋、スタンドチャック袋、二方袋、四方柱平底ガゼット袋、サイドシール袋、ボトムシール袋などがあります。

    続きを読む
    • 袋の種類(製袋加工) はコメントを受け付けていません。
    • 学ぶ
  2. 包装フィルムの種類と機能

    LDPE(低密度ポリエチレン)【機能】石油(ナフサ)からエチレンを分離し、高圧をかけて重合するので高圧ポリエチレンともいう。密度は、0.90~0.925。酸素ガス、二酸化炭素などの無縁ガスはよく通すが、防湿性は比較的よい。

    続きを読む
    • 包装フィルムの種類と機能 はコメントを受け付けていません。
    • 学ぶ
  3. ラミネートフィルムの機能用語

    【デラミネーション】ラミネート品の層間が剥離する現象、すなわち層間剥離。一般的にデラミ(ラミ剥離)といいます。【口元カール】ラミネート品の基材間の張力が合っておらず、必要以上に張力がかかった基材側へカールする。

    続きを読む
    • ラミネートフィルムの機能用語 はコメントを受け付けていません。
    • 学ぶ
ページ上部へ戻る